お知らせ

ちーず工房に見学者

昨日ちーず工房に見学者がありました。
湖西から愛知に掛けての人達でした。
60代から70代の男女十数人の方々です。
久しぶりの見学者があり、色々な方々とお話しできたことで、
皆さんから力を貰い、やはり仕事を続けるものだと思いました。

夏が終わった

今年は晴天の日がなく曇りか雨模様の日が多く、スカッとした夏日は少なかった。
畑は草ばかりになりました。
今私の悩みはこの草をどのようにするかです。
草を取り次の花を植える準備をしようと思います。
農作業は毎日仕事に追われます。

これからどう生きて行くか

病弱な私が生きていくか色々考えました。
まず家族に迷惑を掛けないようにすること。
自分の出来ることはやるようにする。
なかなか難しいことです。
でもやろうと決めた。
どこまでやれるかな?

珍しい蛾が飛んできた



暑い夏の午後に何処からか大きい蛾が飛んできた。
何の名前か分からないが写真を写した。
世の中には色々な蛾が居るものだと思いました。

猛暑になりました

遅い真夏日になりました。
身体は暑さについていけません。
でも苦しくても我慢して夏を過ごそうと思います。
なのに昨日エアコンが壊れました。
幸いにも今日新しいものと取り換えてもらいました。
本当に嬉しく思いました。
これで秋まで頑張れそうです。

急に夏になった

梅雨が長く夏が遅れました。
農作業が遅れ畑は草で一杯です。
どのように仕事を進めたら良いか考えています。
高齢者が花や野菜を作ることはとても大変です。
でも何かして形になるものを育てたいです。
出来るかできないか分かりませんがやるつもりです。

琵琶の練習

琵琶を始める切っ掛けは、音で人を集めようと思って、友に話した事からでした。
友は即座に、「琵琶の先生を知っている」と言って、紹介してくれました。
それは、数年前の事でした。
それからは私の体調が悪く、何も前に進んでいませんでした。
しかし、この秋の練習会に歌だけでも参加するように先生から言われました。
その気になり練習に励んでいます。

カブトムシ



カブトムシが飛んでくる季節になりました。
夜嫁がカブトムシを持ってきた。
早速キュウリの餌を与えた。
カブトムシはキュウリに張り付き汁を吸い始めた。
朝見たら逃げていました。
次の夜カブトムシは戻ってきました。
これからは安全な所へ行きなと、放してやりました。

梅雨明け

今年はあまり雨が降らずもう台風が来ている。
この数年の間に、世の中の変化と気象の変化で、植物の育ちも思うようにいきません。
私も脳梗塞で何もできなくなりましたが、花を育てて咲かせたり、野菜を作ったり、土いじりが好きです。
身体が動く限り手を動かして続ける覚悟です。

月見草

夏になり急に熱くなりました。
野の花月見草が咲き、その花の鉢植えを見たと知人が言った。
それがとても綺麗だったと聞いたので、私も育てようと思いました。
そこで調べてみると呼び名が色々あることが分かりました。
私が知っていた黄色い花は待宵草で、月見草はピンクの花でした。
黄色い花を植えようと思いました。
何をするにも大変なことです。