マコモダケ

炊事場に行ったら茄子と一緒にマコモダケがあった。
何年振りかにマコモダケを見た。
しかし、一瞬名前を思い出せなかった。
それは、悲しいつらいことです。
思い出そうと繰り返したら思い出しました。
マコモダケの味は覚えているが名前は度々忘れます。
まだ自分の仕事は順序良くやれるのが救いです。