2022年

雨の日の月曜日

春に植えた百合の球根が蕾を付けた。
手入れをしてないので葉の色が悪い。
手入れは遅くなったが昨日から草取りを始めた。
今日もやろうとしたが、目が悪く空の様子が分からず、仕事の段取りをしたが残念でした。
でも、明日がある。
生きていればまたやれる。
病を治すことが第一です。
百合の花とその香りを嗅ぐことに思いを掛ける小雨の午後です。

脳梗塞

恐ろしい病気です。
ある日突然私を襲った。
その日から毎日の生活が自由に出来なくなった。
これからはどのように生きて行くか考える毎日です。
まず前向きに過ごし、病を治すことに努力しています。

良い季節になりました

良い季節になりました。
畑は花が咲き緑一面です。
草木が萌える今日この頃です。
農業の私は毎日忙しくしています。
植物を育てる喜びを感じます。
花を見ていると幸せです。

山が緑になった



山が緑になりました。
人も植物も皆元気になり輝いています。
私も元気を貰い仕事に励みます。
花を育てて沢山咲かせようと思います。

ウクライナの国花

ウクライナの国花がヒマワリとゆうことを新聞で知りました。
華道家の発案でヒマワリのブーケを作り、販売代金の一部を人道支援団体に贈るとゆうことです。
ヒマワリは反戦活動のシンボルでもあり、一日も早く戦火が止むようにと祈ります。
記事を見てやれることはやろうと決めました。
ヒマワリを育てるのは今からでも間に合うのでやることにしました。
このところ、コロナに始まりウクライナの戦争と暗い話ばかりですが、
大きな花を咲かせ人々が元気になれたらと思います。

春本番



春はコロナであろうとウクライナの戦争でもやってきます。
少しの温度差や自然の変化で植物の花は必ず咲きます。
その季節を見て元気を貰います。
今年こそはしっかりしたカボチャを成らせようと芽を出した苗を移植した。
しっかりした苗を育てたいと思います。

遠くに住む友が来た




3月10日昼、ドイツと富士宮に暮らす二人の友が訪ねて来た。
雑談の中で私に「貴女は明日がないからやろうと思ったら行動しなさい!」と、言われた。
そこで、今やっている花作りを頑張ろうと思い、
これからヒマワリの種を播き、苗を育てて、
花の好きな方にプレゼントしようと思いました。

梅が見ごろ




3月に入り、暖かくなりホットする気分になりました。
でも、ウクライナの戦いの様子をテレビや新聞で見て、何となく怒りと悲しみが噴き出しました。
私は、小学1年生の時に戦争が始まりました。
その後はどのように暮らしたか、思い出したくないほど苦しい日々でした。
この度の戦争も、一日も早く収まるよう祈るばかりです。

北京オリンピックが終わりました

今回は私の眼の状態が悪く、カーリング女子(日本代表)の試合とその他をちょこちょこ見ました。
閉会式は見ようと頑張ってみました。
競技を終わった選手たちのやり遂げた表情から、また次をやるぞという気持ちを感じました。
身体の自由が利かない私ですが、生きている間はできることをやろうと思いました。
今朝は非常に寒いのにビニールハウスでバラの挿し木をしました。
芽が出るか出ないか分からないが育てようと実行しました。
若人の輝く姿を見て老体でもやる気が出ました。

羽生結弦選手ありがとう

2月10日のフィギュアスケートの演技を見ました。
素晴らしかったです。
あの時の感動は文字には書けません。
近頃体調が悪く他の番組は見なく、スケートだけ見ました。
生きる力が弱っている私ですが、貴男の姿を見て、残る人生を思いっきり生きようと決意しました。
ありがとう!ありがとう!!