2021年

アサギマダラが来た



待ち焦がれていたアサギマダラが来ました。
今年はフジバカマが立ち枯れしたりして育ちが悪く、
花も少ないので姿を見せずに終わるのかと思っていたが、
やっと立ち寄ってくれました。
来年はフジバカマをしっかり育て、
たくさんのアサギマダラに来てもらえるように頑張ります。

ホトトギスの花



一昨日懐かしい花を久しぶりに見ました。
この地に移り住んだ当時初めてホトトギスの花を見たのです。
その頃は、山に行けばマツタケなど色々なキノコを始め、
秋の七草、野菊やホトトギスなどが見られました。
今は、昔からあったこれらの草花は殆ど見られなくなりました。
そんな時に見たホトトギスの花は、旧友に出会えたようでした。
何年も見られなかったのに良くぞ残ってくれたと嬉しくなりました。

今朝の夢



松林を見ると松ぼっくりが落ちていた。
林に入り、顔馴染みの人達2~3人と一緒に拾った。
松ぼっくりの袋を持って帰ろうと思ったら目が覚めた。
なんでこんな夢を見たのか不思議です。
先日、山に行き松林が荒れていたのでショックを受け、
昔の松林を思い出したのかしら…
でも、正月飾りに松ぼっくりを使ったアレンジを作ろうと夢を描く。

フジバカマ



10月に入るとフジバカマが咲き始めます。
沖縄や台湾まで渡るというアサギマダラに立ち寄って貰いたく育てています。
夏の天気が異常だったのか、手入れの仕方が悪かったのか、育ちがあまり良くありません。
アサギマダラが来てくれるか心配ですが、近くの森林公園には既に来ているようです。
後は来てくれるのを待つばかりです。

ゴーヤが成りました



苗を植えたでもなく、種を播いたでもなく、
この数年夏になると自家用のゴーヤが食べられます。
土地は水分と土の具合が良いのか、
取り忘れたゴーヤが完熟すると実が割れて種を落とします。
そして次の年に芽を出します。
こうして続いていきます。

エンドウ豆



2~3日前にエンドウ豆を植えた。
気温が高く発芽が悪い。
でも、実取の種があったので播いた。
順調に行けば冬取りの豆が食べられると期待を掛けて植えた。
その育つ様子を写真に撮り、下手な文章を書き、楽しみたいです。
12日の大河ドラマできれいな菜の花畑を見た。
これから菜の花の種を播き、荒れ地に花を咲かせようと思った。
年寄りが一人で出来ること、花を育て、花と語るのが楽しみです。

パセリとアスパラ



春にパセリとアスパラを播いた。
きれいに芽が出たのでポットに植えた。
その後体調が悪く時々思い出したように水だけ掛けていました。
暑さが続き放っておいたのでポットの中はパセリかアスパラか草か分からなくなった。
9月になり整理しようとハウスに入った。
ポットの草を取ろうとしたら草と一緒にパセリとアスパラも生きていたのです。
早速草を取りこれらを畑に植えようと思った。
暑く水も少ない中で生きる力を持つ植物を見て育ててやろうと思います。

キュウリとカボチャ

20日過ぎ、買い物に行った嫁さんが「キュウリが1本70円よ」と、言った。
ずっと農業をやって来たので、今、播けば寒くなる前にキュウリが成ると思い種を播いた。
3~4日で芽を出した。
その途中に、カボチャがあまりに美味しかったので、種をキュウリの横に播いた。
キュウリの苗が伸びるのが早く、その中に3本勢いの良い苗があったので畑に植えた。
何か変だと思いよく見ると、後から播いたカボチャだと気づいた。
なんでこんな間違いをしたのかと悲しくなりました。
でも芽を出したカボチャも可愛いです。
寒くなる前に小さな花か実を付けてくれればと希望をもって育てます。

車椅子に感謝

後期高齢者になり80代に入るころから病気が私に集まってきた。
①眼病(黄斑変性)
②圧迫骨折
③心不全
④脳梗塞
と、1年ごとに発病し治療中です。
身体は自由に動かず毎日を生きています。
先日、初めて眼科の病院の玄関に車椅子が並んでいるのを見て嬉しくなりました。
何時もは杖だけで院内を歩くのに、腰掛けて移動できると思ったら嬉しく嬉しく感謝です。
病気になり沈んでいた私が、車椅子に喜びを感じ、残り少ない人生を楽しくやろうと思いました。


葉ボタンの芽が出た



種から葉ボタンを育てようと考え、種を8月の初めに蒔きました。
よく芽を出してくれました。
植物を育てるのは大変ですが、どんな花が咲くか、
育てる道のりの中に色々教わることがあると思います。
コロナの中、正月を迎えるのに、
正月飾りは自分の手で育てた花でフラワーアレンジを活けるつもりです。